鳳恵弥(おおとりみ)の事務所や出演作品は?ブログや右翼疑惑もチェック!

Tweet [`buzzurl` not found] どうも、どうもです。 最近、外食続...
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

どうも、どうもです。

最近、外食続きでお腹の調子が悪いです笑
私、時々なんですが
食べ過ぎるとお腹壊すんです。

Sponsored Link


外食って
お腹いっぱいでも
完食するまで食べてしまいますよね。

少ない量の料理ならいいんですけど、
焼肉やお好み焼きなんかに行ってしまったので
結果、こうなったのね〜
って感じです。

そんな今日の話題は
鈴木砂羽さんに土下座を強要されたと主張している鳳恵弥(おおとり・えみ)さんです。

私は演劇界には疎いので
鳳恵弥さんは初めて聞く名前でしたが
調べてみると
綺麗な方ですね!

何かの番組で見たことある気がするけど
思い出さない!!!

気になったので調べてみることにします。







鳳恵弥(おおとり・えみ)さんのプロフィール


名前    : 鳳 恵弥(おおとり・えみ)
本名    : 田邉 恵弥(たなべ・えみ)
生年月日  : 1981年1月4日
年齢    : 36歳(2017年9月14日現在)
血液型   : A型
身長・体重 : 165cm・非公開
スリーサイズ: B88-W60-H86
事務所   : しぃぼるとぷろだくしょん


美人なんで、もっと若く見えましたが
36歳なんですね〜

綺麗だと思っていたら
大学在学中の20歳の時に
「2002年ミス・インターナショナル」で準ミス
に選べれているそうです。



出身大学は立正(りっしょう)大学文学部

偏差値は45〜50くらいの大学です。

この大学の出身者といえば、
今大人気の竹内涼真 (たけうち・りょうま)さんですよね!

その他にも、月亭方正(旧芸名:山崎邦正)さんや
わくわくさんの久保田雅人さん
なども輩出している大学なんですね!




鳳恵弥(おおとり・えみ)さんの経歴



特技は
水泳、
映画鑑賞、
詩吟(奥伝取得)、
茶道(表千家初棚・盆点前取得)、
華道(池乃坊初段)、
日舞


さすが、元準ミスインターナショナルという特技ですね!
こんなにお免許持ってるってすごいです。

これだけで十分食べていけそうですよね!

詩吟では、小学4年のときに全国4位に輝いたそうですし、

水泳においても
かなりの実力で
中学時代には都大会にも出場しているんですね!

それ以外にも「NPO日本ウェルネスDIETカウンセラー」の資格も取っているんですね! 

なんか、すごいですね!
大和撫子というか、
お嬢様というか
日本女性の代表?!
まさに、ミス・インターナショナルにふさわしいって思います。



芸能界入りのきっかけとしては、

最初は、スカウトされて舞台女優さんとして活動していたそうです。
そして、
準ミスインターナショナルを受賞したことから
モデルもはじめたんですね。

2004年の23歳の頃に「★☆北区つかこうへい劇団」の13期生として
入団して、
本格的な女優として活動を始めました。

また、2009年にはインストラクター(指導業務)を始めます。
「ミス・インターナショナル」や「ミス・ワールド」の日本代表の候補者に
演技指導やウォーキングやポージングの指導
ダイエット指導
社員指導、
就活指導、
幼児教育指導

などで活躍の幅を広め

『日経ウーマンオンライン』で連載された
「見た目美人の作り方」では、
週間アクセスNo.1を何度も獲得
(平均8~10万ヒット/日)してます。


Sponsored Link





鳳恵弥(おおとり・えみ)さんの今までの出演作品



鳳恵弥(おおとり・えみ)さん、
調べてみると
多方面で活躍していて

舞台だけでなく、映画、テレビドラマやCM
また、バラエティ番組など数多くの番組に出演していました。



【舞台】

初舞台は
博品館三松座公演『午前零時三分』の村山恵美役です。

その後も多くの舞台に出演していて
主演も多いですね。

・第13回劇団コーヒー牛乳公演 コーヒーと牛乳『柔式しつけ教室』
・第14回劇団コーヒー牛乳公演『大江戸ロンパールーム』 ヒロイン小夜役
・北区つかこうへい劇団第13期生公演『平壌から来た女刑事』 ヒロイン水野役
・映画監督・飯田譲治初舞台作品『戯曲Operation』 主演
・劇団ストレイドッグプロデュース公演『母の桜が散った夜』 ヒロイン桜子役
・劇団唐ゼミ☆『君の罠』
・漫劇2『W(ダブル)』 主演
・劇団唐ゼミ☆『腰巻お仙~振袖火事の巻~』
・『こと~築地寿司物語~』 主演(脚本江頭美智留さん)


舞台では主役を張る女優さんなんですね。
あまり、芝居を観に行かないから、
わからなかったですね。

また、2013年からは
「イオンモール幕張よしもと劇場」のオープンに伴って始まった
舞台『スマイルカルチャークラブ』で
吉本の若手芸人さんと一緒に公演をしています。

女優さんとしてだけでなく
自ら、プロジュースもしているんですね!

【テレビドラマ】
・2015年 TBS『まっしろ』 秋本愛花 役

【映画】
・2015年2月28日公開 『振り子』

【CM】
・JOMO「サンフラワーズ編」
・SOYJOY「勝手に会議中編」
・QVC「ナノ美容機」「ダイエットサポートウェア」
・西友「KY・火ぃつくやろか?篇」




鳳恵弥(おおとり・えみ)さんの所属事務所について



鳳恵弥(おおとり・えみ)さんの所属事務所は「株式会社しぃぼるとぷろだくしょん」です。

東京の新宿にある事務所でタレントさんのマネージメント以外にも
イベントの企画などもしています。

この事務所には
今回、一緒に舞台降板になった牧野美千子さんや渡洋史さん
黒田勇樹さんも所属していますね。




鳳恵弥(おおとり・えみ)さんのブログ



今回の鈴木砂羽さんの主演、演出の舞台『結婚の条件』の降板騒動は

鳳恵弥(おおとり・えみ)さんのブログでも土下座の強要などを訴えていました。

そのブログというのは

鳳恵弥(おおとり・えみ)さんのブログ
「役者侍、鳳恵弥の伝書Bird!」の
2017年9月12日付けの「お詫びとご報告です」

そのグログ → ココ


今回の場合、
鈴木砂羽さんと主張が食い違っていますし
なんとなく、
勘違いや考えすぎが重なった感じもしますよね。

まぁ、私がどうこう言う問題ではないので
ここまでとします。




鳳恵弥(おおとり・えみ)さんの右翼疑惑





鳳恵弥(おおとり・えみ)さんを調べていると
「右翼」というキーワードがよく出てきます。

実は上記の雑誌にも手記が載ってるんです。


え?鳳恵弥(おおとり・えみ)さんって右翼なの?え?え?

って思って調べてみましたが

そういう事実は無いようです!


鳳恵弥(おおとり・えみ)さんは右翼ではありません!!


なんで、このような誤情報が流れたのかと調べてみると

桜チャンネル」でMCをしていたんです。
この桜チャンネルは

日本の伝統文化の復興と保持を目指し 日本人本来の「心」を取り戻すべく設立された日本最初の歴史文化衛星放送局

(チャンネル桜のHPより)
なんですが

ここの社長、水島聡(みすしま・さとる)さんが
右翼では無いか?って言われているんですね。
ご本人は否定されているので
これも信ぴょう性は無いです!


また、
第29代航空幕僚長を務めた軍事評論家の田母神俊雄(たもがみ・としお)氏。
2014年の東京都知事選にも出馬していましたよね!
その時都知事に選ばれたのは、舛添要一さんです。

そして、その田母神俊雄氏を支持していた「田母神ガールズ」の一人
佐藤優子さんの著書『女子と愛国』に

鳳恵弥(おおとり・えみ)さんと祖母の話が出てくるんですね。

田母神俊雄(たもがみ・としお)氏は右翼からの支持が高いですから

こういう噂が出てきたようです。


ん〜
こういう問題ってデリケートで難しいですね。
中々コメントでき無いし、
ぼーっとしている私には難しいです。


ということで、今回は鳳恵弥(おおとり・えみ)さんについて調べてみました。

ちょっと、ミステリアスな女優さんですね!



Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:ミヌエット(猫)の値段や性格は?関東のブリーダーもチェック!
NEXT:セキユウティンがかわいいけど彼氏は?父母や妹など家族について!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です