大八木弘明監督(駒澤大学陸上部)の経歴と選手時代!箱根のゲキ!

今年も残りひと月をきり、 箱根駅伝が気になる季節になりましたね。 2015年の箱根駅伝、 また、ドラマが生まれることでしょう。 楽しみです!!! ...

今年も残りひと月をきり、

箱根駅伝が気になる季節になりましたね。

2015年の箱根駅伝、

また、ドラマが生まれることでしょう。

楽しみです!!!

Sponsored Link


今回の箱根の優勝候補としてまず挙げられるのは、

駒澤大学だと思います。

その駒澤大学を率いているのが、大八木弘明監督です。

昨年は、出雲駅伝、全日本大学駅伝に続き、3冠を狙った箱根で、

東洋大学にタイム的には良かったものの負けてしまい、

今年は、出雲は悪天候のため中止でしたが、全日本の優勝に続き

箱根でも優勝したいという思いは並々ならないものがあるのではないでしょうか?



大八木監督 選手

大八木弘明氏の経歴


生年月日 : 1958年7月30日

出身   : 福島県会津若松市河東町

出身中学 : 会津高田一中学校

出身高校 : 福島県立会津工業高等学校

就職先  : 小森印刷(現・小森コーポレーション)

出身大学 : 駒澤大学 経済大学2部(24歳で入学)

就職先  : ヤクルト 陸上部選手兼コーチ

陸上競技の元選手

駒澤大学陸上競技部監督

関東学連駅伝対策委員会メンバー


陸上を始めたきっかけは、中2の時の校内マラソン大会で優勝したからだそうで、

メキメキと成長し、中3では、ジュニア選手権3000メートルで全国5位の成績を残しています。

しかも、中学入学の時は、100キロ近く体重があったらしく、

この校内マラソンは、大八木監督にとって

人生最大の転機といっても過言じゃないでしょうね・・・

高校時代は疲労骨折や貧血で

いい成績は残せてないようです。

上の経歴でもわかるように、高校卒業後は家庭の事情もあり、

一度就職してるんですね。

それでも、箱根駅伝への思いが強く、

高校卒業後6年で駒澤大学2部に入学!

凄いですね・・・中々出来ないことだと思います。

熱い男・・・リスペクト!!!

駒澤大学在学中も昼は仕事(川崎市役所)、夕方から学校、その合間に陸上と

かなり、ハードな日々を送ってたようです。

相当の心の強さが伺えます。

Sponsored Link




大学時代の箱根駅伝の成績


第60回大会(1984年) 1年生  5区         区間賞

第61回大会(1985年) 2年生  2区(エース区間) 区間5位

第62回大会(1986年) 3年生  2区         区間賞

第63回大会は、年齢制限のため出場できず


選手時代もかなりの選手だったようですね・・・

で、頼まれて、1995年から 駒澤大学陸上競技部コーチに就任されたそうです。

2002年助監督、2004年監督に就任。

コーチに就任当時、それはど強くなく箱根には出場するものの予選会を行ったり来たりだったようです。

それが、大八木監督がコーチに就任してからは、

箱根の総合優勝6回(内往路復路完全制覇2回)、全日本大学駅伝の優勝12回、出雲駅伝の優勝3回

という快挙を挙げています。

徹底した意識改革、環境の整備、栄養管理などをしたそうです。


それ以外にも、

この熱い大八木監督のゲキは有名ですよね笑

競馬場の親父 とか 右翼の街宣車 と揶揄されたりしてます笑笑

「おい、いいか、腕を大きく振らなきゃ足は前には進まん!」

「もうここまで来たら区間賞!足とかなんとか関係ない!」

「男だろ!」

などなど・・・


ゲキ1


大八木監督 ゲキ


げき3

大八木監督としては、キチンとルール(運営管理車から声をかけていい地点、時間)をまもり、

選手のタイムや、選手から出るエネルギーを見て、

叱咤激励してるそうです。

まあ、選手たちも監督のゲキで、パワーをもらい、スピードアップになると言ってるようです。


今度の箱根駅伝も、放送に入ってくる

大八木監督のゲキにも注目して

テレビ見てくださいね・・・

Sponsored Link

PREV:泉澤祐希のプロフィールと子役時代!大学や彼女・過去出演作品など!
NEXT:島田高志郎君(フィギュア)のwikiや身長!中学校や両親は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です