丹羽孝希(にわこうき)はイケメンだけど彼女や身長は?父や姉弟について!

どうも、どうもです。 リオ五輪・・・卓球男子も頑張りましたよね! 卓球というと、いつも女子の注目が高いですが、 今回は男子の方が結果を出しましたね...

どうも、どうもです。

リオ五輪・・・卓球男子も頑張りましたよね!

卓球というと、いつも女子の注目が高いですが、
今回は男子の方が結果を出しましたね!

もちろん、女子団体も見事銅メダルを獲得しましたが・・・

Sponsored Link


で、 今回は男子団体の最年少、丹羽孝希(にわ こうき)選手について調べてみたいと思います。




丹羽孝希選手のプロフィール


丹羽孝希

名前     : 丹羽 孝希(にわ こうき)
出身地    : 北海道苫小牧市
生年月日   : 1994年10月10日(21歳)
血液型    : O型
身長・体重  : 162cm・48kg
所属     : 明治大学政治経済学部4年生
世界ランキング: ITTF(国際卓球連盟)発表 15位(2016年4月4日現在)


こんな感じです!

スッキリとした爽やかな笑顔が素敵なイケメン・・・というより、可愛い感じですかね〜

でも、かなり身長が低いんじゃないかと思ったら・・・
やっぱり・・・

男性で162センチの身長は・・・かなり低い方ですね・・・


せっかくのイケメンなのに・・・残念!!!

というか、卓球をするにおいても、身長が低いのはデメリットですよね・・・


が、

それをものともしない身体能力・・・反射神経がよくて「天才」と呼ばれているそうです!




卓球の経歴や学歴


丹羽選手がお父さんの影響で卓球を始めたのは小学1年生の時です。
地元の卓球チーム「苫小牧ジュニア卓球スクール」に所属しました。
1年半ほど、そこで練習してましたが、
その頃から目立って素質の感じる選手だったようですね〜
その頃、コーチをしていたのは泊谷次郎(とまりや じろう)さんです。

低学年のころからトップクラスクラスの選手だったそうです。

お父さんも、その素質を見抜いたそうで・・・
その頃からオリンピックを目指して、

ファイナルウィン」に所属を変え、

お父さんと
お父さんの同級生で元実業団選手の西村一行さんの

二人の指導でどんどん実力をつけていったようです。


お父さんは熱血すぎて厳しかったのを
西村さんが優しく丁寧に技術指導して・・・

二人のお父さん・・・二人のコーチですよね・・・



ですが、丹羽選手が小学5年生の時に西村一行さんは突然亡くなられます。

交通事故だったそうです・・・


西村さんについてはあまり情報がないですが・・・

苫小牧市には「西村一行杯卓球大会」という卓球の大会が毎年8月にあります・・・

これを見るだけでも、地元の人に慕われた素晴らしい選手だったことがわかります。
もちろん、丹羽選手のお父さんがオリンピックを目指した息子を預けるくらいですから・・・

指導者としても、人間としても素晴らしかったんでしょうね・・・




その悲しみを乗り越え
11歳でU-18日本代表に選出
小学6年では全日本選手権(ホープスの部)の優勝



で、 出身小学校は苫小牧市立緑小学校です。


中学校からは、青森山田中学高等学校に進学します。
今回のリオ五輪でも一緒に戦った水谷隼選手福原愛選手も卒業している
卓球の名門校ですよね!

2012年 卓球男子全日本選手権単複優勝
2010年・2011年 インターハイ単2連覇
2013年1月 全日本卓球選手権 初優勝


現在、 明治大学政治経済学部の4年生です!

2013年 第80回全日本大学総合選手権 優勝
2014年 ITTFワールドツアーロシアオープン 男子シングルス優勝
2016年 第53回世界卓球選手権団体戦 (クアラルンプール大会) 準優勝


そして今回リオ五輪卓球男子団体 銀メダル

丹羽孝希 父_-_Google_検索

ですよね〜


本当によく頑張ってくれました。

西村さんもきっと天国で喜んでいることだと思います・・・

おばさんはまた涙が出ました笑

Sponsored Link





父・母・姉など家族について



丹羽選手は5人家族です。


先に出てきた お父さんの孝司さんは45歳

社会人の全国大会出場の経験がある元卓球の選手です。

お父さんは子供が生まれたら卓球をさせるのが夢だったそうで、

お母さんが丹羽選手の左利きを直そうとしたら
「余計なことはするな。卓球をやらせるんだから」と言ったんだそう・・・

徹底してますね〜w


そして、
その通りに育て・・・
しかも、孝希選手の素質を見抜き・・・

銀メダリストにしてしまうのですから・・・お父さんの思い通りですよね〜

丹羽選手が初めて卓球をした時お父さんはビビッときたんだそうです。

自分がこうしたいな、こうやりたいなと思ったことがすぐにできていた

んだそうで・・・

いや〜丹羽選手にも驚きますが・・・
それを見抜いたお父さんがすごい気がしますね〜

が、気持ちが強すぎて、かなりの鬼コーチだったようです!


今でも、西村さんがいなかったら、

俺はきっと孝希を潰していた

というくらいですから・・・


でも、オリンピック選手といえば・・・同じ競技経験者のご両親から厳しい練習を受けて育ったという話はよく聞きます。

やっぱり、このお父さんの厳しさは今の丹羽選手を作っているんでしょうね・・・


だからかな・・・

丹羽選手って・・・ピンチの時もポーカーフェイスで表情が変わらないですもんね!



お母さんの美加さんは43歳・・・

お父さんが強烈すぎてお母さんの話があまり出てこないですが・・・

きっと厳しいお父さんの裏で優しく見守ってくれる存在だったのではないでしょうかね・・・




お姉さんの美里さん

丹羽孝希 姉
お姉さんと


あれ〜?ちょっとラブラブっぽい笑

ひょっとして・・・シスコンかな?



お姉さんも卓球の選手で、淑徳大学を卒業後、現在も実業団で卓球を続けています
1993年8月8日生まれの24歳です。

2012年、2013年、2014年と全日本大学選手権 シングルスで1位をとっています。




弟さんの孝太さんは15歳の高校1年生です。

この環境なら弟さんも卓球をしているのが普通ですが・・・

そのあたりの情報はあまりなかったですね・・・


丹羽孝希 アイキャッチ





彼女情報




海外遠征や日本にいても練習、練習で・・・彼女を作る暇なんかないんじゃない??

とかも思いますが・・・


水谷選手などはその忙しい中で高校時代からの彼女と結婚していますし・・・

丹羽選手も・・・とかと思ってしまいますよね。


が、信ぴょう性のある情報はなかったですね。


きっと、いないんじゃないでしょうかね!




それよりも 「乃木坂46」のファンで有名なようです。

推しメンは白石麻衣さん、西野七瀬さん、生田絵梨花さんの3人だそうです。



おばさんには・・・乃木坂になると、みんな同じ顔に見えてしまう・・・
生駒ちゃんしかわからない笑笑


てか・・・丹羽選手・・・小柄なせいか・・・

水谷選手と吉村選手の間をピョンピョンまとわりついてる感じがして・・・
二人の彼女のようで・・・かわいい〜と思ってしまった笑




ということで、今回はリオ五輪で大活躍してくれた卓球男子団体銀メダリストの丹羽孝希(にわ こうき)選手でした。


お父さんは

必要な基礎を西村さんに徹底的に仕込まれたからこそ、世界でやっていける

と、西村さんに感謝しているようです。

丹羽選手もメダルを西村さんの墓前に持っていくことでしょうね・・・




お疲れ様でした!日本卓球界の新しい時代が来た感じがしました。




Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:山本尚貴の年収や元カノは?狩野恵里アナとの馴れ初めもチェック!
NEXT:川井梨紗子(レスリング)の父や母や姉妹は?出身高校や大学について!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です