紀比呂子の今と結婚した旦那や子供は?小料理屋はくの場所や口コミも!

どうも、こんにちは。 今日の話題は9月16日放送の『爆報!THE フライデー』からです。 「人生の大勝負 一発大逆転SP」というサブタイトルがついてい...

どうも、こんにちは。

今日の話題は9月16日放送の『爆報!THE フライデー』からです。
「人生の大勝負 一発大逆転SP」というサブタイトルがついていて
その中の出演者名の中に紀比呂子(きの ひろこ)さんの名前が・・・

Sponsored Link


とっても、懐かしい・・・!
紀さん主演の『アテンションプリーズ』・・・見てたような・・・まだ幼稚園だった笑
内容はよく覚えてないけど・・・
堀ちえみさん主演の『スチュワーデス物語』と同じような・・・


現在は何をしているのでしょうか???

気になったので調べてみることにします。


紀比呂子さんのプロフィールと経歴


%e7%b4%80%e6%af%94%e5%91%82%e5%ad%90_-_google_%e6%a4%9c%e7%b4%a2

本名    : 福田博子(ふくだ ひろこ)旧姓:佐藤
出身地   : 東京都世田谷区
生年月日  : 1950年4月11日(66歳)
血液型   : B型


こんな感じですが・・・


意外なことに
フィギア・スケート、ホッケー、水泳、テニスなどスポーツが得意なんだそうです。

おっとりしたお嬢様かと思っていました笑


お母さんも女優さんだそうです。
お母さんの芸名は三条美紀(三條美紀)さん
で、お母さんのお父さん(祖父)も俳優の佐藤圓治さんだそうです・・・

%e4%b8%89%e6%9d%a1%e7%be%8e%e7%b4%80_-_google_%e6%a4%9c%e7%b4%a2



親子三代の俳優さんなんですね〜


紀比呂子さんの最初のお仕事は・・・
お七夜記念に初めて雑誌『平凡』のグラフを飾った時だそうで・・・

って・・・生後1週間で雑誌の写真デビューですか・・・さすが・・・芸能一家!!!


学歴としては、
東京・成城の聖ファチマのマリア幼稚園(現在は閉園しています)を卒園、
小学校から短期大学まで成城学園だそうで・・・
この学校は東京都世田谷区成城にある学校で
かなりのお嬢様ですね〜


高等部卒業では
元総理大臣の羽田孜(はた つとむ)さんや 小渕優子さんなど政治家や
歌手の森山良子さん、森山直太朗さん親子、
指揮者の小澤征爾さん、俳優の小澤征悦さん親子、
女優の木村佳乃さん、
フリーアナウンサーの雨宮塔子さんなど有名人が目白押しです!

みなさん、お金持ちのお坊ちゃん、お嬢ちゃんっぽいですよね〜


中学・高校では馬術部に所属、
短大時代は油絵が趣味だったんだそうで・・・
やっぱり、お母さんが芸能人というだけあって、裕福なおうちだったようです。


で、中学時代から芸能界には憧れていたそうですが、
本格的に、芸能活動を始めたのは
高校二年の時に「劇団若草」に入団してからです。

1966年(高校3年)、お母さんの関係者から日本テレビにスカウトされ
1969年 テレビドラマ『風の中を行く』でデビュー
1970年 映画『地の群れ』 準主役徳子役
      ドラマ『アテンションプリーズ』 主役美咲洋子役
      ドラマ『時間ですよ』 とみ子役
1971年 ドラマ『コートにかける青春』 主役槇さおり役

%e7%b4%80%e6%af%94%e5%91%82%e5%ad%90_-_google_%e6%a4%9c%e7%b4%a2


と、どんどん人気者になり、
1970年代、80年代始めまで数多くのテレビドラマ中心に映画やCMと大活躍の女優さんだったんですね!


Sponsored Link





結婚した旦那や子供など家族について



紀比呂子さんは、
1982年、32歳の時に中学の先輩である2歳年上の男性と結婚します。

そして、きっぱり、芸能界を引退するんですね〜
潔いですね!
とっても仲のいいご夫婦だったようで、
紀比呂子さんの誕生日には
バラの花を年齢の本数だけ贈ってくれていたそうです!

いや〜、本当にそんなことする男性っているんですね〜
私にとっては・・・ドラマの中の人って感じでした・・・
しかも、私よりもずいぶん年上の男性なのに・・・ロマンチックすぎる〜

ご主人は金沢でホテルの副社長をする実業家だったそうです。


が、2000年に親会社破綻の影響を受け倒産


東京に戻ってくるんです。

芸能界に戻ってきてほしいという話もあったようですが・・・
「覚悟の決断で辞めたのだから・・・」と断ったようです!

で、調理師免許を取り、
2002年、東京都世田谷区砧(きぬた)に金沢家庭料理のお店「はく」を開店したんです!




子供さんは、
金沢で 息子さんと娘さん1男1女を授かったそうです!


どうやら、最近は別居中だそうですが、
仲はいいんだとか・・・

別居で、仲がいいって・・・
よくわからないけど・・・うらやましい感じもする笑





金沢家庭料理の店「はく」の場所や口コミ



%e5%a4%96%e8%a6%b3%e5%86%99%e7%9c%9f___%e3%81%af%e3%81%8f_-_%e7%a5%96%e5%b8%ab%e3%83%b6%e8%b0%b7%e5%a4%a7%e8%94%b5_%e9%83%b7%e5%9c%9f%e6%96%99%e7%90%86%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%ef%bc%89__

住所   : 東京都世田谷区砧8−3−10 砧OKマンション103
アクセス : 小田急「祖師ヶ谷大蔵」駅南口 徒歩5分(427m)
電話   : 03−3417−2071
営業時間 : 17:30〜21:00
定休日  : 日・月曜日


ということで、場所は新宿から小田急線に乗って、各駅で12駅目です。
時間にすると20分ちょっとって感じですかね〜

食べログの評価は、なんと3.49と・・・とってもいいんです。

お店は、
マンションの1階にあるそうで、ちょっと分かりづらいのに、いつも満席だそうです・・・
15人くらいで満席になるそうなので
予約してから行くのがいいですね〜



口コミを見てみると、

”鰆の昆布ジメ” ねっとりして美味しかったです。
身がボロボロと崩れやすいサワラなのに、
なんとも言えない熟成感でした。


今度はもう少し早い時間にやってきてカウンターでいろんな料理をつつきながらお酒を呑んでみたい、
そんなお店である。


カウンターの常連さんらが、一見の我々に気を使って色々しゃべりかけてくれたが、
きっと我々の違和感を感じ取っての事だと思う。優しい常連が多いのは良い店の証。


この日の一等賞は鰆の昆布〆。
ねっとりとした舌触りで、旨み十分です。



こんな感じです・・・

常連さんがたくさんいて、アットホームな感じなんでしょうね〜

お料理は、
“お袋の味”が中心であっさりとした味付けになっているそうです。

お魚は金沢から直接仕入れてるそうで、
また、野菜も各地から直に取り寄せているんだそう・・・

新鮮な季節物が並んでいそうですね!
どの口コミも「鰆の昆布締め」を絶賛していますね〜
ぜひ、食べてみたいです・・・



ということで、今回は紀比呂子さんについて調べてみました。

お嬢様育ちから、苦労して小料理屋の女将さんになっていて、
素敵な人生を歩まれているな〜って思いました。

Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:1万円選書の注文や予約の仕方は?届くまでの時間や感想も調べてみた!
NEXT:家事えもん(得する人損する人)のダイエット豆腐レシピの作り方について!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です