京唄子の死因の病気はなに?旦那や子供など家族を調べてみた!

Tweet [`buzzurl` not found] どうも、こんにちは。 今日もお天気...
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

どうも、こんにちは。

今日もお天気は機嫌が悪いようです。

こんな日は、なんだか気分も沈みがちです。

桜の花も、もう散ってしまうんですかね〜

桜の花が散るって、なんだか寂しい気分になってしまいます。

Sponsored Link



そんな今日の話題は、京唄子さんです。

きっと、若い人は知らないんだろうな〜

私の大学時代の同級生が
京唄子さんのお弟子さんだった事を思い出しました。

当時のわたしは、
とっても厳しいけど、
情の深い方なんだと思ったのを覚えています。

その京唄子さんが4月6日に89歳でお亡くなりになったそうです。


また、昭和の人気者がお亡くなりになったんですね。

一人、また一人と無くなっていき

とっても寂しい気分です。



ということで、

京唄子さんのことを哀悼の意を込めて調べてみたいと思います。




京唄子さんのプロフィール





本名     : 鵜島ウタ子 (うじま・うたこ)
生年月日   : 1927年7月12日
没年月日   : 2017年4月6日(89歳)
出身地    : 京都府京都市 
血液型    : B型
身長・体重  : 161cm・非公表
事務所    : さち子プロ
職業     : 漫才師・女優
趣味     : 大相撲鑑賞


こんな感じです。

京唄子さん、

大きな口がトレードマークで

漫才でもよくいじられていましたが、

若い頃はとっても、綺麗だったんですよ! 




いつも、大きな帽子をかぶっていて、

おしゃれな方ですよね!




京唄子さんの経歴と結婚歴



唄子さんは、

はじめは、簡易保険局で働いていたのですが、

1945年の18歳の時に

宮城千賀子さんの劇団「なでしこ劇団」に入団し


舞台女優としてデビューします。

宮城千賀子さんは、元宝塚歌劇団の女優さんです。

その頃の芸名は「京町唄子」さん!


そして、

不二洋子さんの劇団、瀬川信子さんの劇団と

渡り歩きながら、舞台の経験を積んでいったんですね。


この頃に、 同じ俳優さんの浪花五郎さんと結婚し、離婚しています。

結婚期間はわずか5年。

芸能人同士って、長く続かないんですかね。


そして、

1956年の29歳の時に

鳳啓助(おおとり・けいすけ)さんと

漫才コンビ「唄子・啓助」を結成。

鳳啓介さんとは結婚

夫婦漫才をしてたんです。

でも、この結婚生活も長くは続かず、

1965年の38歳で離婚

離婚後も二人で漫才を続けていましたね。

その後も鳳啓助さんが再婚したりしても

「唄子・啓助」は続いていましたから、

当時まだ子供だった私はなんだか不思議な感じもしました。


仕事と私生活の区別はしっかりとした
プロフェッショナルってことですね。

かっこいい女性なんです。


まぁ、漫才でも、離婚のことをネタにしたりしてましたしね!!




フジテレビのトーク番組『唄子・啓助のおもろい夫婦』は、

京唄子さんと鳳啓助さんが
素人の夫婦の面白エピソードや夫婦の馴れ初めなどを
面白おかしく聞き出していく物で
桂文枝さんと山瀬まみさんがMCをしている『新婚さんいらっしゃい!』みたいな感じ番組ですが、

それよりも
苦労話や感動する話が多く
京唄子さんはよく泣いていました。

唄子さん自身が苦労人ですから
色々と共感する部分が多かったんでしょうね!
きっと、唄子さんは心の優しい女性だったと思います。

この番組は1969年4月6日から1985年3月26日まで
16年間も続いた長寿番組になりました。

唄子・啓助といえばこの番組を思い出す人も多いんではないでしょうか!

1970年43歳で「唄啓劇団」を設立。お芝居にも力を入れますが
1987年、解散し、「京唄子劇団」を設立します。


もう、この辺りでは女優さんとしてもすっかり大御所で

たくさんのテレビドラマや映画に出演してますね。


NHKの朝ドラにも
1992年の『おんなは度胸』や
1998年んの『やんちゃくれ』など4作品に出演しています。


でも、一番心に残っているのは

『渡る世間は鬼ばかり』での

岡倉家の五女・野村真美さん演じる長子の姑である本間(神林)常子役なんではないでしょうかね。


1997年、国際芸術文化賞を受賞

2008年3月20日、
「唄子・啓助」で
「上方演芸の殿堂入り」(上方演芸資料館が選出する物)
をはたす。


が、事務所の「さち子プロ」は昨年2016年5月に倒産してしまい、

個人的には仕事を受けてくれる人はいたようですが

最近はお仕事はしてなかったようです。


また、

歌手活動や、本も出してるんです。

とにかく、大物ですね!


Sponsored Link





京唄子さんの旦那や子供など家族について




上にも書いたように、唄子さんは恋多き女性で
結婚も何度もしています。


1度目は浪花五郎さん

2度目は鳳啓助さん

3度目は三田マサルさん

この男性は、なんと、鳳啓助さんの実の弟さん志織満助(しおり・まんすけ)さんの相方だった人です。
また、吉本新喜劇の峰きよ志さんと「コント110番」というコンビも組んでいました。


そして、現在の旦那さんは4人目です。

この旦那さんは一般の男性だそうで、詳しい情報はなかったですね。


子供さんについても、節子さんという長女がいるのは知っていますが、

その他の情報はないんです。

でも、これだけ何度も結婚しているので

他にも子供さんがいるのではないかと思います。





京唄子さんの死因の病気はなに?



報道によると

唄子さんは、4月6日に肺炎で大阪の病院で亡くなられたそうです。

肺炎ということは

何かの病気を患っていて、肺炎を併発した可能性が高いですね。

今年はいつまでも寒さが厳しかったですし、

急に暖かくなったり、また寒くなったりで

若い人でも体調を崩しやすいです。

高齢の京唄子さんが、風邪などをこじらして肺炎になっても不思議はないですね。


そういえば、

2009年5月には
「腰椎圧迫骨折」と「腰椎変性すべり症」を併発し
車椅子姿で記者会見を開いてました。

当時出演していた松竹座公演の降板し
治療のため芸能活動の休止をしたんですね。

1年半の治療リハビリで

2014年10月14日放送の『渡る世間は鬼ばかり』で復帰。


というニュースもありましたね!




現在のところ、

死因は肺炎ということしか発表されてませんが、

詳しいことは、徐々にわかってくると思うので

また、分かり次第、追記します。

ちなみに、喪主は長女の節子(せつこ)さんだそうです。



ということで、京唄子さんについて調べてきましたが、

他の芸能人の方々からも

「怖そうに見えるけど、本当はやさしい人」
「若手にもいつも声をかけてくれた」
「叱るより、褒めてくれる人」

などと、
唄子さんの優しい人柄がわかるエピソードが多く出てきています。


本当に、素敵な方が亡くなってしまったんですね。

これも仕方のないことですが、

とっても寂しい感じがします。

京唄子さん、波乱万丈な全速力の人生だったことでしょう、

ゆっくり休んでほしいです。
ご冥福をお祈りいたします。



Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:安宅晃樹(あだけこうき)アナがイケメンだけど彼女は?身長や高校について!
NEXT:恋ヘタ橋本司役の俳優は誰?イケメンなので名前や彼女を調べてみた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です