沼田真佑(しんすけ)の職歴や出身大学など経歴は?結婚と嫁や子供について!

Tweet [`buzzurl` not found] どうも、どうもです。 今年(201...
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

どうも、どうもです。

今年(2017年)の上半期の芥川賞が発表になりましたね!

第157回になる今回の候補作品は4作品です。


その「芥川賞候補作品」は
・今村夏子(いまむら・なつこ)さん 「星の子」(小説トリッパー 春号)
・温又柔(おん・ゆうじゅうさん )「真ん中の子どもたち」(すばる 4月号)
・沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さん 「影裏(えいり)」(文學界 5月号)
・古川真人(ふるかわ・まこと)さん 「四時過ぎの船」(新潮 6月号)
となっていました。


Sponsored Link


その中で見事に 第157回芥川賞に選ばれたのは

沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さん 『影裏(えいり)』
(文學界 5月号)です。


沼田さん
芥川賞は、初候補での受賞です!


という事で、今回は沼田真佑さんについてプロフィールや経歴
家族について
また、今までの作品など調べてみたいと思います。




沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さんのプロフィール



名前    : 沼田 真佑(ぬまた・しんすけ)
生年月日  : 1978年・(昭和53年生まれ)
年齢    : 39歳
出身地   : 北海道小樽市出身で盛岡市在住


いや〜
全く情報が少ない笑
見た感じは、なかなかの好青年ですね!

北海道の小樽市はお母さんのご実家があるそうで
生まれただけなんだそうです。



沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さんの学歴




沼田真佑さんの出身大学は西南学院大学です。

この大学は福岡県福岡市にある大学で
偏差値は神学部を除くと50〜57.5ほどある大学です。


有名人も多く輩出していて

日本テレビ女子アナウンサーの尾崎里紗アナウンサー
芸能レポターの井上公造さん
漫画家の業田良家(ごうだ よしいえ)さん
歌手の財津和夫さん

小説家の
東山彰良(ひがしやま・あきら)さん
鳴海丈(なるみ・たけし)さん
葉室麟(はむろ・りん)さん

他にも、九州地方のアナウンサーさんや
落語家、プロスポーツ選手などなどです。

九州では名門の私立大学ですね。



北海道小樽市から九州の福岡へと
北から南に日本を縦断していった感じですかね笑



沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さんの職歴など経歴



大学を卒業した沼田さんは

そのまま 福岡に残り、塾の講師になります。


そして、 実家が岩手県盛岡市にあるということで

5年前(2011年)から盛岡市に引っ越し
ています。

理由は「仕事を変えたくて」だそうです笑


現在も盛岡市で塾講師のアルバイトをしながら
小説を書いている
そうです。


今回芥川賞を受賞した 『影裏(えいり)』は
2017年文芸春秋主催の第122回文学界新人賞も受賞
しています。

そして、この作品『影裏(えいり)』は『文学界』の5月号に掲載されたんです。

なんでも賞金は50万円だったそうですよ笑

いきなり新人賞からの芥川賞って
この小説、読んだ事ないですが
かなり面白いようですね。


まだ、1作しか書いたことないんだそうで

喉から手が出るほど欲しい作家さんも多い芥川賞なのに
たった1作品で芥川賞を取れるなんて

かなりの才能の持ち主だということですね!





沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さんの他の作品



上記しましたように

過去の作品というか、他に書いた小説はなく、

まだ『影裏(いんえい)』しか作品はないんですね。



では、今後どういう小説を書きたいかと聞かれた時には、

ちょっと報道の方からしたらはっきりしない書き方をする小説が
今の段階では好きです。


と答えられていたのと

1作しかないので、もっと作品をかかないと


と言っていたので

今回と同じ作風の作品を
わりと早い時期に発表されそうですね!



アメリカ文学やフランス文学の影響を受けているそうで
最近では
第32回直木賞作家の梅崎春生(うめざき・はるお)さんも好きだそうです。



Sponsored Link






沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さんの妻や子供など結婚と家族について



沼田さん、現在39歳ということで
結婚していて奥さんや子供の2人くらいいても不思議はないですね。

こちらの情報もほとんどなかったです。

現在、アルバイトで生計を立てているという事は
ひょっとしたら、結婚はまだしてないのかもしれないですね。

でも、今回芥川賞を受賞したということで
この『影裏(えいり)』もどんどん売れるでしょうし

これから書く小説も注目されるでしょうから
売れっ子作家さんになるでしょう!

もう、アルバイトはやめて作家さんだけで生活が成り立つようになるかもしれないです。

そうなると、結婚ってことになるかも。

いや、案外、既に結婚していて
奥さんが沼田さんの夢のために
生活を支えていたりして!

なんて勝手に色々想像してしまいましたが


芥川賞受賞の時のインタビューで
お父さんやお母さんの話は出ましたが

奥さんや子供さんの話はなかったので

やはり、結婚していないという線が濃厚ではないでしょうか!





沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さんの『影裏(えいり)』のあらすじは?



今回受賞した『影裏(えいり)』の簡単なあらすじは、


医薬品を扱う会社に勤めている30歳の男性が主人公。
東京から盛岡市に移動してきたが主人公が
東日本大震災をきっかけに
元同僚で釣り仲間の「日浅」の驚くべき人間性や
新たな側面を知っていく小説。

背景に
釣りの楽しさや
に岩手県のみずみすしい美しい自然があり、
その崩壊も絡んでしますし、

性的マイノリティーや
東日本大震災をテーマに折り込んで、
現代人の喪失感や
己の心理を考えさせられる小説です。



たった、28ページの作品ですが
すぐに読み終わるものではなく
重く、読み応えのある小説のようです。


皆さんの評価も軒並みいいようです。





ということで2017年上半期の

第157回芥川賞を受賞した沼田真佑(ぬまた・しんすけ)さんについて調べてみました。

一度、読んでみたいと強く思いますね。

おめでとうございます。

Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:砂川(さがわ)啓介の死因の病気は?子供や妻大山のぶ代は?
NEXT:小学8年生の値段や次号(4号)の発売日は?購入方法や付録もチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です