渡辺嘉典東大教授の高校や結婚している妻や子供は?経歴やハーフ疑惑?

Tweet [`buzzurl` not found] どうも、どうもです。 今日も暑いで...
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

どうも、どうもです。

今日も暑いですね〜
37℃もあったそうです。

そんな暑い日に私の気になったニュースは


“東京大学の渡邊嘉典(わたなべ・よしのり)教授らの論文が不正と認定された”

というニュースです。

Sponsored Link


分子細胞生物学研究所の渡辺嘉典教授と元助教の2人の

「細胞分裂の仕組み」に関する5本の論文において

実験をしていないのに、
実施したかのようなグラフを作成したなど捏造が6件、
画像などの改ざんが10件

あったそうです。


論文の不正といえば、小保方晴子さんを思い出しますが、


今回も
2008年から2015年の間に
英科学誌ネイチャーや
米科学誌サイエンスなどの
有名な雑誌に掲載された論文だそうで

素人の私にはよくわからないですが、
こういうことって
たまにあることなんだなぁ

なんて思ってしまいました。


なんで、不正をしてしまったのかはわかりませんが
私にはわからないそれなりの理由はあるとは思います。

という事で、
今日は渡邊嘉典(わたなべ・よしのり)東京大学教授について調べてみたいと思います。



渡邊嘉典(わたなべ・よしのり)教授のwiki風プロフィール



名前   : 渡邊 嘉典(わたなべ・よしのり)
生年月日 : 1961年8月7日
年齢   : 55歳
出身地  : 兵庫県
所属   : 東京大学分子細胞生物学研究所 教授


こんな感じです。

年齢はもうすぐ今年の誕生日ですので
今年、56歳になります。





渡邊嘉典(わたなべ・よしのり)教授の出身高校など学歴と経歴



渡邊嘉典(わたなべ・よしのり)教授は

1984年23歳のときに、東京大学理学部を卒業しています。

その後、大学院に進み

1986年 東京大学大学院理学系研究科修士課程修了
1989年 東京大学大学院理学系研究科博士課程修了

そして、
同じ 1989年に東京大学理学博士の学位取得しています。

1990年の29歳のときに東京大学大学院理学系研究科助手になり

1998年、37歳で東京大学大学院理学系研究科助教授

2004年、43歳で東京大学分子細胞生物学研究所教授


と、

東京大学から大学院、
そして、トントン拍子に出世し
「エリート街道、真っしぐら」という経歴です!


出身高校については明確な情報はなかったですが、

兵庫県が出身地ですし、

東京大学に合格するくらいの学力の高い高校となると

灘中学校・高等学校の中高一貫校が有力ではないかと思います。
偏差値は78
日本で一番偏差値の高い高校なんです。


偏差値73のこちらも中高一貫の私立甲陽学院中学・高等学校
偏差値73の私立白陵中学校・高等学校
偏差値70〜76の兵庫県立神戸高校

この辺りだと思います。


また、賞もたくさん受賞しています。


【渡邊嘉典教授の受賞歴】

2006年
日本学術振興会賞
日本学士院学術奨励賞

2008年5月
木原記念財団 第16回学術賞 「染色体の均等分裂と還元分裂の違いを作る分子機構」

2010年2月
井上科学振興財団 2009年度井上学術賞 「染色体の方向を決める分子機構」

2013年3月
上原記念生命科学財団 2012年度上原賞 「染色体分配の基本原理の解明」

2015年11月
武田科学振興財団 2015年度武田医学賞 「染色体分配の制御機構の研究」

2016年1月
朝日新聞社・朝日新聞文化財団 2015年度朝日賞 「減数分裂にかかわる分子機構の解明」
     3月
内藤記念科学振興財団 2015年度内藤記念科学振興賞 「体細胞分裂と減数分裂における染色体の方向を決める分子機構」



私にはよくわからない賞も多いですが

すごいんだってことはよくわかります。

Sponsored Link







渡邊嘉典(わたなべ・よしのり)教授の結婚している嫁や子供は?



渡辺教授、55歳ですから

結婚していて
すでに成人している子供さんがいてもいい年齢です。

いろいろ調べてみましたが
家族についても情報はなかったです。

東京大学の教授といえども
一般人ですから、中々そこまでの情報は無いようです。

情報が入り次第追記したいと思います。



渡邊嘉典(わたなべ・よしのり)教授のハーフ疑惑について




渡辺嘉典教授、ハーフ疑惑があるようです。


彫りの深い顔立ちの上

お髭を蓄えていて

イスラム圏のDNAが入っているのでは???

と思われる方が多いようです。



詳しいことはわから無いのですが、
私が調べた限りでは、生粋の日本人だと思います。



という事で、今回は東京大学の渡辺嘉典教授について調べてみました。

こんな、日本を代表する研究者で
エリートの中のエリートの人が
なんで捏造なんかしてしまったのか?!


同じ日本人として、残念で仕方ないです。




まとめ



渡辺教授としては

「国際的基準では不正に該当しないのに
不正とされたのは非常に残念だ。
ミスで正確さに欠ける図表が載ってしまったことには
責任を感じているが、
指摘を受けた部分で論文の結論は変わらない」

(毎日新聞より)

と言っていたところを見ると
ご本人は今でも捏造とは思ってい無いのかもしれないですね。



以前に小保方晴子さんの事件があった時に
渡辺教授は

早稲田大学の小保方氏の学位認定と、その後の CDB の STAP 細胞の論文取り
下げ事件は直結しております。本学位論文が、その内容に限らずその後の波及
効果も含めて、今までに取りさげられた学位論文の中でも最悪のレベルに位置
することは明白であります。その学位を認可するという今回の早稲田大学の調
査結果は、(少なくとも日本における)PhD の価値および大学院教育の意義を完
全に否定するものとなります。これは、先進国においてあり得ない事態といえ
ます。
渡邊嘉典(東大・分生研)



という意見を述べています。
自分のことになると
わからなくなるんですかね〜

二人とも言い訳としては
「データーをわかりやすくした」的なことを言っています。


このあたりのことになると
素人の私にはよくわから無いですが
結局は同じなのかな〜




今回の件は

2016年(昨年)の7〜8月に
匿名で
渡辺教授の研究室を含む医学、生命科学系の6研究室の22本の論文に
捏造や改ざんの疑いあると
告発文が寄せられた
そうです。

誰が告発したのかはわかって無いですが、

誰かに恨みを持たれていたのか
真面目な研究者が捏造に我慢できなくて告発したんでしょうね。


私としては、

東京大学が迅速に調査委員会を儲けたことに感心します。

その調査委員会も学外の有識者を入れていて信用できますよね。


その調査委員会が「不正」と判断したんだから
不正であり、
捏造はあったんだと思います!


これからは、こういうことが無いようにしてほしいと思います。

小保方さんの事件で、

いい勉強になっていると思うんだけどなぁ〜

Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:河北麻友子の元カレのサッカー選手の名前は誰?実話ナックルに写真流出か?
NEXT:ヘアドネーションの東京の賛同美容室は?長さやカラーの条件や送り方も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です