スティーブ・ジョンソン(テニス)のプロフィールやプレースタイル

どうも〜! 見ましたか??? 全豪オープン錦織vsドディック戦! ヒヤッとしましたよね・・・ 第1セットを落とした時は「またかぁ」と思いませんでし...

どうも〜!

見ましたか???

全豪オープン錦織vsドディック戦!

ヒヤッとしましたよね・・・

第1セットを落とした時は「またかぁ」と思いませんでした?

でも、最近の錦織選手は今までとは違うんですよねw

Sponsored Link


その後は段々と調子が良くなり、最後は安心して見てられました。

そこで、次の対戦相手の『スティーブ・ジョンソン』が気になりますよね。

調べてみました。


スティーブ・ジョンソンのプロフィール



スティーブ・ジョンソンのプロ

国籍         アメリカ合衆国

出身地        アメリカ・カルフォルニア・オレンジ

生年月日       1989年12月24日(25歳)

身長 /体重      188cm /86kg

ATPランキング     38位(最高37位(2014年))

利き手 /バックハンド  右 /両手

となってますね・・・

デカいですねww

錦織選手と同い年、しかも誕生日も5日違い(12月29日)・・・

そして、テニスはアメリカじこみ・・・

でも、実力的にはランキングが物語るように、錦織選手のほうが上ですけどね!

過去の対戦成績も錦織選手の2勝0敗です。


スティーブと錦織

1回目の戦いは昨年(2014年)6月の「ゲリーウェバー・オープン」での準々決勝。

1セット目は簡単に6−1、2セット目はタイブレークの末7−6でなんとか取った感じです。

2回目は今年に入ってからの「ブリスベン国際」の2回戦。

この時は難なくストレート勝ち!しかも、1度もブレークされてません!!!

この試合からまだ2週間ほどしかたってないので

その時の印象は強烈に残ってるんじゃないでしょうかね・・・

苦手意識を持ってるんじゃないでしょうか!

Sponsored Link




テニス経歴


2歳からテニスを始め、5歳で初試合出場。

プロ転向は2012年の南カルフォルニア大学の時。

その大学時代はNCCの男子シングルスで優勝している。

2014年最初は100位代だったランキングが年末には30位代と急成長中!

って感じですね・・・

お父さんはテニスコーチらしいですね。

その影響で早くからテニスに親しんでたんでしょうし、

基本はしっかりしているのでしょう!

関係ないけど、お母さんは数学博士だそうです。

ひょっとして頭脳プレーも得意???


プレースタイル


プレースタイルとしては、

体格をみてもわかるように、

ビッグサーブ ビッグフォアを中心とした攻撃型選手。

でも、時折 ネットプレー ドロップショットもおりまぜる オールラウンダー

だそうです。


今回の全豪オープンでは、

1回戦は予選から勝ち上がってきたK・エドモンド(英国)にストレート勝ち、

2回戦は第30シードのS・ヒラルド(コロンビア)にもストレート勝ち!

乗ってきていますねwww

ん・・・どうらるんでしょうかね・・・

錦織選手も急成長中だし・・・

同級生同士、これからのテニス界を担って行かなくてはならない二人!

面白い試合になるんではないでしょうか!!!

Sponsored Link

PREV:STK30の自虐ネタとコンサート情報!宝塚時代から現在まで!
NEXT:ワウリンカのプロフィールやプレースタイル!ラケットやコーチは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です