心筋梗塞の症状や原因・予防について!若くてもかかるの?

Tweet [`buzzurl` not found] どうもです。 『テラスハウス』で人...
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

どうもです。

『テラスハウス』で人気を博した今井洋介さんが31歳という若さでお亡くなりになりました。

死因は「心筋梗塞」!

心筋梗塞といえば50歳以降に多い病気のイメージですが、
若い人が患うのもたまに聞きます。

Sponsored Link


今回は心筋梗塞について調べてみようと思います。



心筋梗塞とは?


心筋梗塞とは心臓麻痺、心臓発作とも言われ、
心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈血管に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、
心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態

のことだそうです。

心筋梗塞と同時に良く聞く病名に「狭心症」がありますが、

狭心症は、動脈硬化で血管内が狭くなっていますが、
心筋梗塞はさらに血栓(血液の固まり)ができて閉塞し、血流が途絶えた状態です。

心筋梗塞


普通は、中年の男性に多い病気だそうです。

また、早朝に多く、そして冬場に多いことが知られています。



心筋梗塞の症状は?


・胸の中央、または左胸部に鉛のかたまりをのせたような重苦しい強い痛みです。

・焼けつくような激しい痛みで、肩や背中、首などにも痛みが放散します。

・(狭心症とは異なり)30分以上長く続くのが特徴です。

・冷や汗や吐き気、呼吸困難を伴うことがあります。

少しでも、こういう症状があれば、すぐに病院に行くことです!

Sponsored Link




心筋梗塞の原因


心筋梗塞は上でも書いたように

中年の肥満の男性に多い病気ですが、

サッカー元日本代表の松田直樹選手も34歳で心筋梗塞によって亡くなってますし、

女優の天海祐希さんが心筋梗塞で入院されたのも記憶に新しいですよね・・・
天海さんも40歳代で、肥満とは程遠い体型です・・・

若い人の原因と考えられるのは「 ストレス」だそうです。
ストレスによって血糖値や血圧、コレステロール値が上昇し、血栓が出来やすくなるんだそうです。

ちょうど、働い盛りで、ストレスの多い年齢の人たちですもんね・・・

発病因子としては
・喫煙
・高コレステロール血症(特に高LDLコレステロール血症)
・糖尿病
・高血圧
・狭心症・心筋梗塞の家族歴
・加齢(男性45歳以上、女性65歳以上)
・肥満
・痛風(高尿酸血症)
・血液透析
・高ホモシステイン血症
・歯周病

などだそうで、

遺伝も考えられるんですね・・・

近い家族に心筋梗塞や狭窄症の人がいる人は気をつけておいた方がいいですね・・・



心筋梗塞の予防


・脂っこい食事は控える
・塩分の多い食事をしない
・肉よりも野菜や魚を多く取る
・喫煙をしない
・アルコールは適量で
・適度な運動
・寒暖の差に気をつける
・そして、ストレスを溜め込まない

食事コマ

で、
定期的に血液検査をして、動脈硬化のチェックをすることが大事です!

ということで、結局、

規則正しい生活
バランスのとれた食事
適度な運動

が大切ってことですね〜

働き盛りの皆さん、気をつけてくださいね!!


関連記事:今井洋介が心筋梗塞で死亡!元嫁・彼女・子供など家族について調べてみた!

Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:今井洋介が心筋梗塞で死亡!元嫁・彼女・子供など家族について調べてみた!
NEXT:小松美羽の個展は?作品を購入する販売店や値段について調べてみた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です