小鴨由水(こかもゆみ)の年齢や現在は?結婚・離婚と元旦那について!

Tweet [`buzzurl` not found] どうも、こんにちは。 今日は石橋貴...
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

どうも、こんにちは。

今日は石橋貴明さんがMCをする番組5月18日放送の『石橋貴明のスポーツ伝説…光と影』からです。


この番組はスポーツ大好きのとんねるず石橋さんによるスポーツドキュメントだそうで、

日の丸に翻弄された女性たちの壮絶人生。
国民の期待を背負い、国の威信をかけて戦う日本代表選手の重圧と苦難、
知られざる真実に迫るドキュメント。


というテーマです。

Sponsored Link


で、バレーボールの竹下佳江さん、マラソン選手の小鴨由水さん、サッカーの荒川恵理子さんの

3人のゲストが出演するんですが、

その中の 元マラソン選手「小鴨由水(こかも ゆみ)」さん・・・

当時(バルセロナ五輪)、松野明美さんと有森裕子さんの代表争いは有名ですが、

その騒動のきっかけになってしまった選手ですね・・・

もちろん、本人が望んだわけではないのですが・・・


そのあたりは今回の番組で詳しくわかると思います・・・


ので、

ここでは、小鴨さんのその他の所を調べてみますね〜


では、プロフィールからです!



小鴨由水さんのプロフィール


¬Š›—R…@@@ ’S“–F’|‘º

本名    : 松永 由水(まつなが ゆみ)

出身地   : 兵庫県明石市
 
生年月日  : 1971年12月26日(44歳)

身長・体重 : 172cm・55kg

所属    : 大濠ランナーズ


現在は福岡市城南区に住んでいるそうです!



マラソン選手って小柄なイメージですが

小鴨さんの身長は172センチと・・・モデル並みですね〜


そして、 年齢は44歳でした!



で、自己最高記録は

1992年の大阪国際マラソンで2時間26分26秒

当時の日本最高記録です!

しかも、初マラソンだったそうで、

初マラソン世界最高記録でもあるそうです!

小鴨由水ダイハツ
大阪国際マラソンで優勝した時の写真



凄いですよね〜

初めからこんな記録を叩き出すんですから・・・

しかも、
当時所属していた「ダイハツ陸上競技部」のチームメートの

バルセロナ五輪の有力候補「浅利純子」選手のペースメーカー役での出場だったそうです!!


いや〜わからないですよね〜

こういうことって、たまにあるんですよね・・・


元水泳選手の岩崎恭子さんがバルセロナ五輪で金メダルを取った時も、

こんな感じでしたよね〜

って・・・若い子はわかんないかな笑


本人も

「なぜあんなに走れたのか。ワタシ自身、今でもよくわからないんです。
神様がちょっとイタズラしたとしか思えない。すごく体調が良かったのは事実ですが」


と、今だに信じられない・・・って感じでしょうかね〜






学歴



1992年の20歳の時にバルセロナオ五輪に出場した小鴨さんですが、

中学・高校はどこだったんでしょうか?

出身中学は明石市立大蔵中学校

1990年に兵庫県立明石南高等学校卒業しています。



後、大阪府池田市の ダイハツ工業に入社し、陸上競技部に所属します。


そして、
2年後にバルセロナ五輪日本代表になるんですね・・・

日本記録を持って臨んだオリンピックでした


が、

結果は29位・・・

期待が大きかっただけに周囲も落胆しましたが

小鴨さん自身のショックも大きかったと思います・・・


「仕事として走るのは嫌だ」となってしまい・・

翌年に引退


1994年龍谷大学短期大学部社会福祉科に入学、陸上はしなかったんだそうです。


1996年に短大卒業、

福岡市の旧岩田屋陸上部の重松森雄監督から誘われ再び陸上を始めたそうです・・・


で、岩田屋陸上部は母体の岩田屋が経営難のため1999年に廃部になってしまうんですが、

その後も重松監督率いる ファーストドリームACに2010年9月まで参加します。


この時の、2010年1月の大阪国際女子マラソンで自身2番目のマラソン記録(2時間50分30秒)をだしてます!



もう、さすがですよね〜

色々あったと思いますが・・・

ここに来て自身2番目の記録を出すなんて・・・

なんだか、話を聞いただけで涙腺が緩んできます(年齢のせいもあるかも・・・)





現在も福岡に住んでいて

長距離ランナーといて、また指導者として活躍しているそうですよ〜

Sponsored Link





小鴨由水さんの現在は?



ということで、

今も、長距離陸上競技に関わる仕事をしている小鴨さんです。

その仕事はたくさんあって

まず、

西日本短期大学健康スポーツコミュニケーション学科(ヤフオクドーム近くにキャンパスがある)の非常勤講師

そして 同校の駅伝部の監督



福岡市障がい者スポーツセンターの運動指導員を月2回(臨時職員)


福岡大学公開講座「ホノルルマラソンを完走しよう!」の講師を月1回


ランニングの個別指導教室「九州ダックス」主宰

小学生を対象にしたジョギング教室「kokamoキッズ」主宰

知的障がい者のジョギングサークル「かものこクラブ」(ほぼボランティア)主宰



でも、部員が集まらなかったり、

もちろんお給料自体も安くて


陸上指導だけで食べていくのは難しいようですね〜


2014年11月からは フコク生命の営業レディー

保険会社の営業もしてるんですね・・・



これは、大変・・・

体がいくつあっても足りないんじゃないでしょうかね〜



しかも、

シングルマザーなんだそうです!(◎_◎;)


小鴨由水全身


結婚・離婚・元旦那・子供について



小鴨さんは 1998年、26歳で結婚しています。

で、本名は松永さんなんですね〜



お相手は一般の方ということで情報はなかったですが、

パン屋さんだったそうです・・・


パン屋さんってことは、パン食べ放題!?
いいなぁ〜
食べることだけが楽しみの私の感想ですww


で、

2002年に長男さん、

2006年に次男さんが生まれてます・・・


今年で中学3年と小学5年のお母さんということですね〜

子供さんは2人とも「走ることには興味ないみたい」なんだそうですが・・・


ちょっと勿体無いですね〜

いい遺伝子持ってるにに・・・ww



2011年4月に「生活のすれ違い」を理由に離婚


まぁ、これだけ陸上に関わって、子育てもして、家事となると・・・

中々ご主人の理解がないと務まらないですよね〜


しかも、ご主人もパン屋さんとなると朝早くから忙しいですしね・・・


でも、関係は良好だったようで、子供さんと週に1度は会ってたようです。



なのに、2014年2月に元ご主人は亡くなられます。

仕事中に大動脈瘤解離で突然死したんだそうです。



まだまだ働き盛りの突然死ということで、

子供さん共々、かなりのショックだっただしょうね〜


離婚して2、3年で亡くなるとなると・・・

何だか責任も感じるでしょうしね・・・

立ち直るのに時間がかかっても仕方のないことですね・・・




ということで、

今回は、バルセロナ五輪女子マラソン日本代表の小鴨由水(こかも ゆみ)さんについて調べてみました!


現在は福岡に住んでいて


福岡の中・長距離陸上の発展に少しでもお役に立てたら、と思ってます


と言って

まだまだ頑張ってられます!!


この番組のテーマ通りに“日の丸に翻弄された”人生ですが、

自ら乗り越えられてます!



いや〜これから、応援しますよ〜

Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:クラッシュフィーバーCMの女子高生は誰?名前や年齢をチェック!
NEXT:大橋ミチ子(Pottya)が可愛いけどハーフ?体重や彼氏もチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です