さんまのまんま終了の本当の理由は?最高・最低視聴率を調べてみた!

Tweet [`buzzurl` not found] どうも、おはようございます。 また...
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

どうも、おはようございます。

また、また長寿番組が終了します。

その番組は明石家さんまさんがMCの関西テレビ放送『さんまのまんま』です。

今年2016年9月25日放送分で終了となり、
そのあとは、スペシャル番組として年に2回の放送を予定しているんだそう・・・

Sponsored Link


あ〜

なんだか寂しいですよね・・・

2年前には『笑っていいとも!』が終わり・・・

この春には『ごきげんよう』も終わり・・・

さんまさんの冠番組だった『さんまのスーパーからくりTV』も2014年に終了しています。


始まりあるものは終わるんですけどね・・・

なんたって、本当によく見ていましたからね〜


「さんまのまんま」9月いっぱいで終了…31年6ヶ月の歴史に幕(サンケイスポーツ)_-_Yahoo_ニュース



『さんまのまんま』はさんまさんの冠番組の中でも最長寿冠番組です。

今年の9月で終了として 31年6カ月続いたということになります。

その放送回数は1442回(2016年8月3日現在)。

ゲスト数はのべ2000人以上

さすが・・・

30年以上続いているとゲストの数も半端ないですね〜

さんまさんも、誰がゲストで出演したのか・・・全員は憶えてないのではないのでしょうかね〜


で、

なんで、このタイミングで終了なんやろ???



ということで、今回は『さんまのまんま』の終了理由について調べてみたいと思います。




『さんまのまんま』とは?



『さんまのまんま』はさんまさんの自宅に見立てたセットで
ゲストの人がインターホンを押し、お土産を持て登場。
さんまさんが飲み物を出して・・・というパターンで始まり、
台本のない自由なトークを繰り広げる。

という物ですよね〜

関西テレビと吉本興業の共同制作の番組だそうです。



初回放送は1985年4月8日、ゲストは榊原郁恵さんだったそうです。


当時のセットのさんまさんの自宅はアパートの一室のようだったのが、

1992年にはマンションの一室に、
そして、1997年んは一軒家・・・
2003年にはリフォームし、
2007年には、さんまさんの老後を考えてバリアフリーに・・・
2011年には車を背景にマイナーチェンジし、
2015年9月からは一軒家の別荘になり、ベランダにはこれまでのゲストが持ってきた物が並んでいるという

年々セットも変わってきてましたね〜




『さんまのまんま』の名場面




たくさん出ているゲストの中には元奥さんの大竹しのぶさんももちろん出演しています。

この番組が知り合ったキッカケとも言われています。

さんまのまんま大竹しのぶ
大竹しのぶさんがゲストの時


その他にも、女性ゲストを泣かせてしまったりしたこともありましたよね〜
山瀬まみさんの自慢の習字10段の腕前を、けちょんけちょんにけなしたときとか、
深田恭子さんも「白馬の王子様を待ている」的な発言をした時にいじり倒して・・・ww


また、タイプの女性ゲストの時は「好き、好き」と迫りすぎて引かれていた時も・・・
長澤まさみさんだったかな???チェ・ジウさんや矢田亜希子さんも・・・!


後、思い出すのは梓みちよさん!!
さんまさんの唾が飛んでくるのに怒ってシャンパンをさんまさんにかけた場面もあったですよ!


長渕剛さんがゲストの時は、マジで喧嘩してましたよね〜


そういえば、ショーケンこと萩原健一さんもさんまさんに水をかけたような・・・笑


ほんと、長寿番組だけあって

いろんなことがあった番組ですよね〜

こうして思い出すと、個人的にも、思い出深いです。






終了理由は?



関西テレビの公式発表は、

30年を一区切りと考え、調整した結果です。さんまさんと相談の上、レギュラー終了を決定しました



ということですが、

30年一区切りなら・・・昨年終わっていてもよかったのに・・・

他に理由があるような気がしますよね〜




まず、考えられるのが、

視聴率ですよね・・・


低視聴率というのは番組終了の一番の理由になります。

『さんまのまんま』の視聴率は


関西地区では20%を超える人気を誇っていた時もあり、

1987年1月12日の女優秋吉久美子さんがゲストの時には31.8%という最高視聴率を記録しています。

が、最近では、 4〜8%台に落ちた時もあったんだとか・・・



でもね〜

一桁台の視聴率なんて・・・

最近のテレビ番組ではフツーにありますからね・・・




それが理由にしては、急にこのタイミングで???

と疑問が残りますよね。


Sponsored Link





次に考えられるのは


さんまさんのギャラが高すぎるということ・・・

さんまさんのギャラはお笑い界でも1、2位を争う高額だそうです。

もちろん、さんまさんの人気と今までの経歴を考えると当然と言えるでしょう!
なんたって、「お笑いビッグ3」ですもんねー


さんまさんの場合、ウワサでは

ゴールデンまたはプライム帯の冠番組が一本300万円から、
特番では最低500万円
年末年始特番は800万円から

というのが相場なんだそうです。


これが、1回のギャラですからね・・・
やっぱり、芸能人は売れれば桁違いのお金持ち!!ですよねー


『さんまのまんま』でも、そのくらいのギャラは払っているでしょうね。

最近はテレビ離れもあってバラエティ番組の制作費は
テレビ最盛期の半分の1500万円前後に削減されているようです。


ということはさんまさんの出演料を下げないと赤字になってしまうんだとか・・・


でも、さんまさんの出演料は下げれないですよね!

事務所の吉本興業の意向もありますしね!


この理由は「アリ」ですね・・・


お笑いビッグスリー_-_Google_検索
お笑いビッグ3



また、2014年7月7日放送の『痛快!明石家電視台 祝59歳!さんま誕生日SP』で

さんまさんは

好感度上げるために言ってると思われるの嫌なんですけど、
ここまでファンに支えられてくると、舞台やっても俺は東京と大阪だけやんか、スケジュール的に。
だから目の前で生さんまを見せて、各地。お客さんが入ろうが入るまいが回りたい! って思ってんねん。
だから60歳になったらテレビに出るの抑えて、それがしたい



と、言ってます。

さんまさんは昨年(2015年)に還暦を迎え

いよいよ、 仕事量をセーブし、後輩芸人を引き連れて日本全国ライブの野望を始めるのでは???




事あるごとに「60歳になったら引退」といっているさんまさん!



これも「アリ」の理由ですよね〜

これだけ冠番組を持っていると、すぐには番組全部を辞めるわけにはいかないでしょうから
少しずつ、こうやって終了して行くのかもしれないです・・・


これなら、寂しいですが、生さんまさんを地元で観れるチャンスだと思ったら、

なんだか楽しみにもなってきます!




後は、

若手クリエイターの間で、 さんまは完全に「過去の人」だと言われているというウワサです。


私はおばちゃんですからね・・・

さんまさんの笑いは全くストライクゾーンですが

若い子の間では、もう古いんですかね???


個人的には理解できないですが・・・

うちの娘なんかは二十歳ですが、「さんまちゃん」と呼んでいて大好きですけどね〜

 
う・・・ん・・・わからん!!




ということで、

『さんまのまんま』終了の理由について考えてみました。

そのうちに、さんまさんの口からハッキリした理由が聞けるかもしれないですね・・・



とにかく、どんどん好きだった番組が終わっていき時代が変わっていく感じが寂しい限りですね!



Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:今井月(るな)が可愛いけど彼氏は?中学や高校と兄・父など家族について!
NEXT:首藤桃奈(大分高校女子マネージャー)が可愛いけど彼氏は?試合日程は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です