ジャーサラダは危険?煮沸・容器など食中毒の対策や安全な作り方!

どうも、こんにちは・・・! 今日は ジャーサラダの話題です。 ジャーサラダといえば 今や、おしゃれ女子の間で大人気で、 雑誌にも多く取りあげられてい...

どうも、こんにちは・・・!

今日は ジャーサラダの話題です。

ジャーサラダといえば
今や、おしゃれ女子の間で大人気で、
雑誌にも多く取りあげられていますねWW

Sponsored Link


最近、そのジャーサラダによる食中毒が話題になってますWW

せっかく、おしゃれで便利で美味しくても
食中毒になると聞くと、
や〜めたって思ってしまいますよねー

そこで、ジャーサラダについて、
そもそもどんなものなのか?から
食中毒の対策や保存方法など詳しく調べてみることにします!!

ジャーサラダ1


ジャーサラダとは?


密閉できる瓶にドレッシングと色取り取りの野菜を入れ
ギュッと詰めたサラダの事
見た目にも綺麗で、かわいいく、
作り方も野菜を切って詰めるだけで簡単だし
密閉のため4〜5日おいても野菜がシャキッとしていて保存性もいいという物です。

ニューヨークの忙しいOL達の間で
週末に作り置きし、
ウィークデーのランチに持っていくのが流行ったことで
昨年から日本でも雑誌やテレビで紹介され始め
ローラさんなど芸能人のブログなどから広がってきたようです。

また、瓶は密閉性、耐久性に優れていて
形やデザインも豊富な「メイソンジャー」が定番らしいです!!!
アメリカのBall社の物で、お高いです笑
1個千円以上しますW

メイソンジャー
これがメイソンジャーです。かわいいです!

それが、売り切れ続出になるのですから
日本での流行り様も言わずもがなですよねーW


ジャーサラダは危険?


大体、日本はこれからの季節、
梅雨などもあり高温多湿になります。

これは、細菌にとっては絶好の増殖のチャンスなんですねー汗

ジャーサラダも生の野菜サラダですし、
4〜5日も保存するのですから、
その取り扱いは慎重にしないと
食中毒の可能性は十分にあると言うことですーーー!!

Sponsored Link




食中毒の対策


では、食中毒にならないための安全な作り方を調べてみました。

食中毒は
その原因になる細菌やウィルスが食べ物に付着し、体内に侵入することによって発生するもの
だそうです。

予防するには
「つけない」「ふやさない」「やっつける」の3原則だそうです笑

まず、「つけない」は
手や調理器具から野菜に菌が付かないようにすることが大切で、
丁寧な手洗いは必至です!
最近は、吹き付けるスプレー式の消毒液などもありますよね・・・
これなんかを使うのもいいと思いますね!

「ふやさない」は
低温保存ということで、
高温多湿では増殖しますが、
10℃以下では増殖がゆっくりになり
−15℃以下では増殖しなくなります。
ですので、作ったら なるべく早く冷蔵庫にいれましょう!!!

「やっつける」は
加熱処理をすることで、
瓶の 煮沸消毒が重要です!
100℃なら30秒
90℃で5分
75℃で15分は必要です。
また、瓶をフキンで拭くと
フキンの菌が付いてしまう事もあります!
これでは、せっかくの煮沸消毒も意味がなくなるので
拭かずに、 干してしっかりと乾燥させましょうWW


こんな感じですが、
この季節、子供のお弁当作りの時なども結構気を使いますよね・・・
火を通さないものは入れなかったり、
温かいうちはフタをしないとか、
保冷剤を入れたり・・・WW

私個人としては
少し涼しくなるまでは長く保存するのはやめようかなと!
保存期間1〜2日くらいでしょうか・・・

容器も、
100円ショップなどで売っている物で代用出来るようですが
密閉性など不安が残るので
少し高くても、安全を買うと思って
メイソンジャーやそれに匹敵するキルナーとかにしようと思いますW

せっかくのおしゃれでかわいいジャーサラダなので
しっかりと基本の作り方を守って
美味しく頂きたいものですーWW

Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:LiSAがかわいい!本名・年齢などプロフィールと彼氏について!
NEXT:こぶしまるがかわいいと評判!グッズや中の人は?どこで会えるの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です