阪田マサノブのプロフィールと経歴!芸人時代のコンビ名や相方は?

 この秋から始まるフジテレビの月9、『信長協奏曲』 。主演の小栗旬さんを始め豪華キャストで話題を集めています。  そのドラマで信長の忠実な家臣「丹...

 この秋から始まるフジテレビの月9、『信長協奏曲』
。主演の小栗旬さんを始め豪華キャストで話題を集めています。
 そのドラマで信長の忠実な家臣「丹羽長秀」役を演じるのが“阪田マサノブ”さんです。
写真を見れば「あー、この人見たことある」

Sponsored Link


 って思う人が多いと思いますが、
名前と一致する人は少ないのでは?

その阪田さん、以前はお笑い芸人をされてたんですね。
では、

阪田マサノブさんのプロフィール


 本名 坂田雅信
 1965年3月13日生まれ  
 血液型 B型
 身長 172cm   体重 68kg
 大阪出身の俳優で元お笑い芸人
 高岡事務所所属

早稲田大学第一文学部在籍中に劇団ヴォードヴィルショウに入団
1988年に 前田真ノ輔(劇団PUCHI-KEKA主催)さんとコントコンビ「Z-BEAM」を結成。
活動途中より、プロダクション人力舎に移籍。
1992年に解散。
1993年にタイタンに移籍。
太組不二雄(現在は競馬評論家)さんと「シバ(後にPART TIMEガンジーに改名)」を結成。
解散後の1996年には、吉見幸洋さんと「GO.JO」のコンビ名で活動した。芸風は、シュールな演劇風コント。俳優デビューは1991年の映画『波の数だけ抱きしめて』。
なんだか、ごちゃごちゃしてますね〜笑
なんか、試行錯誤って感じ???

Sponsored Link




 出演映画、ドラマは
『GANTZ』『医龍4』『SPEC零』『相棒11』『高校入試』『リーガル・ハイ』
など数知れず。
最近では、『マルモのおきてスペシャル2014』の薫(芦田愛菜)が通う芸能事務所のマネージャー役。
どれも、味のあるひとくせもふたくせもある人物ばかりですねーWW

 
 メガネを変えたり、外したりすると、見た目もガラリと変わり、
安定した演技力の基で、
知的な役、コミカルな役など引き出しの多い俳優さんです。
お笑い芸人としては、中々目立った活躍が出来なかったようですが、
俳優としては、日本の映画、ドラマを彩る味のあるいい役者さんではないでしょうか?
これからの活躍にも期待できそうです。

Sponsored Link

こちらの記事もよく見られてます♪

PREV:はじめまして
NEXT:杉内洸貴投手(今治西)のプロフィール・出身中学・イケメン画像!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です